口演演題の募集

                                                                                        募集規定PDFはこちら

第14回学術集会 一般口演演題の募集
                         2020.7.26最新版
 本学術集会では、皆様の日々の臨床実践や研究等、広く一般演題を募集いたします。小児への治療と限定しません。刺さない鍼として女性や中高年の方にも治療が広がっていますので、対象は子どもに限定せず小児はりに関するものを広く募集いたします。
演題発表を希望される方は、以下の手続きにてお申し込み下さい。申込方法や抄録原稿が適切でない場合、採択ができない可能性がありますので、ご了承下さい。

※2020.7.26追記
 新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧される中、第14回学術集会はオンラインのみで開催させていただきます。当初は森ノ宮医療学園専門学校で通常通りの開催を予定しておりましたが、会員のみなさまの安全を優先させていただきたく、ご了承ください。
つきましては、発表形式を次の通り変更いたします。
@一般口演での発表は、パワーポイントデータに発表音声をナレーションとして録音したものを発表ファイルとして提出し、当日は事務局が映写します。
A3.(1)の発表時間に変更はありません。
B口演発表の演者は一般口演時間帯のオンライン出席は必須です。(9:45〜11:00予定)
C質疑応答は、zoomチャットで受け、演者がオンラインで応答して頂きます。
D締切り等については変更なく、3.(3)の口頭発表データの締切り日までに発表ファイルを事務局までご送付願います。
E発表データ作りは「パワーポイント、ナレーション、録音する方法」等のキーワードで検索すると作成方法が多数見つかりますのでご参照ください。
(参考サイトの一例:http://www.congre.co.jp/jsp2020/presenter/ppt.pdf)

1.応募資格・条件
発表内容は未発表のものであり、本学会の目的に沿う ものであること。 発表者は共同研究者を含め 本 学会の会員に限ります。会員でない方は、あらかじめ入会手続きをお済ませ下さい 。筆頭演者としての応募は1人1演題に限定させていただきます。締切りまでに「抄録原稿」をご提出下さい。
応募演題につ きまして は、 「抄録原稿」を基に 採否を決定します。
※応募締切りは、2020年8月31日(9月15日までに採否を連絡予定)
2.抄録の作成について
(1) 抄録は別紙の抄録原稿作成要領に従い作成して下さい。
(2) 抄録原稿はパソコンで作成し、テキスト形式又はMicrosoft社製Word形式で保存、電子メール或いは郵送でお送り下さい。
(3) 電子メールの場合は、添付ファイルにして事務局までお送り下さい。合わせて文字化け防止のためにPDF形式のデータも添付してください。
電子メールの件名は「演題応募:申込者氏名」として下さい。本文には、@必要時連絡が取れるように申込者の氏名、所属、電話連絡先、メールアドレスを必ず記載して下さい。
(4) 郵送する場合は、抄録原稿を作成してから@原稿を印刷したもの、A原稿の電子データ(Word形式とPDF形式)が入ったCD-R、B申込者の氏名、所属、電話連絡先、メールアドレスを記したもの3点を事務局まで郵送して下さい
※(docomo、au、softbankのキャリアメールは、本会からのメールが迷惑メール扱いとなりますので、「受信許可リスト」にメールアドレスを設定して迷惑メールとして処理されないようお願いします)
3.口頭発表について
(1)発表時間は 12分間(発表8分、討論4分)を予定 しています 。
(2) Microsoft社製PowerPointで作成したデータは、メールに添付してお送り下さい。メールの制限容量を超える場合は他の方法でお送り下さい。
又は、記録媒体等に保存して郵送して下さい。
※締切り期日厳守でお願い致します。データ締切り: 2020年10月15日